日本GLP「ALFALINK」の ノベルティを tetote が制作しました

Date:2022.09.12 
Category: マーケギフト

佐藤可士和さんがブランドコンセプトやロゴデザインの監修に加わったことも話題の 日本GLP 「ALFALINK(アルファリンク)」。「新しい物流施設」の ノベルティ を tetote が制作。tetote が運営する、ノベルティ サイト「MarkeGift」にて、制作の裏側をインタビューしてきました。

 

 

 

tetote の ノベルティ はコンセプトから始まる

tetote代表ミウラ コメント

ノベルティをつくる時、いつもコンセプトの重要性を考えています。なるべく、ノベルティのモノからでなく、コンセプトから着想する。これが届けたいユーザーとのコミュニケーションが深くなるのではないかと。日本GLPさんと佐藤可士和さんが作られたブランドコンセプトがとても筋が通って理解しやすいもので、そこから作ったノベルティが当初とどんどん違う方向へと進んでいく体験が非常に楽しいものでした。

 

下のバナーからご覧ください

マーケギフト へのリンク

 

「ノベルティをつくる、その先のコミュニケーションをかえる。」をコンセプトに、tetoteは今後もノベルティやギフトに関して思考していきます。

 


 

マーケティングやブランディングに効く”企業ノベルティ”をつくりたいと思ったら・・・

株式会社tetoteが運用するブラノベ!で御社向けオリジナルで制作することができます。気になる方はお問い合わせください!

ブラノベ!Webサイトはこちら

「もらってうれしい/企業ブランディングもできる/サステナブルである」そんなコンセプトで、ノベルティをつくっています。デジタル広告が間違いなく加速していく世の中となります。そんな中でも、変わらず人間が惹かれるであろう、アナログコミュニケーションの価値を活かした顧客体験をつくりませんか?お問い合わせ、お待ちしております。

 

Author: tetote